まつけん’s diary

教育に関して。

畑を耕す!

今日の気づき、忘るべからず!

反省と自戒をこめて!

 

苫野理論をその基で学び、「知っちゃった」「分かっちゃった」状態を良しとしていた…。

ダメだと思った。畑を均し、畝まで作り始めていた。吸収吸収で得てきたものが良かっただけに、それをキレイな言葉にすることで自己満足に陥っていた。

 

アンラーニングはビジネス用語?なのかな?

一度学んだことを捨てて、学び直すことを示した言葉。

それに近いことが必要。

何度も畑を耕さないと。

更新し続けること。

最近、新たな学びがあったか?深く考えたか?自分の考えを改めることができたか?

日々探求、日々更新。

 

 

理論を学んだ。

できるという錯覚に陥っていることはないか?できないで当たり前という妥協も持ちつつ、できないからこそより良さを追求すること。

できないでもがき苦しんだ時に、今まで学んだ理論や実践が活きる。

今まで学んだ理論や実践を全て良しとしない。そこからスタートすることが全てではない。

それこそ、子どもたちのレディネス、興味関心、学びの履歴は違うのだから。

 

いい気づきができた!